「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

不惜身命の誓い

宗教において、信仰において、とても大切な言葉として、「不惜身命」という言葉があります。

『仏陀の証明~偉大なる悟りの復活~』大川隆法幸福の科学出版)という本は、幸福の科学の根本経典である『仏説・正心法語』の解説をしつつ、仏陀の根本精神というものを解き明かした一冊です。

その中の第5章「無限の言葉『仏説・伝道経』」では、「不惜身命」について、このように書かれています。


「不惜身命」とは、文字どおり、
「われ、身命を惜しまず」ということです。
身も命も惜しまない──これが信仰の姿です。
結局、「自分の人生観の出発点が、この世にない」ということです。
あの世の観点、実相的観点に立たねばなりません。
永遠の転生輪廻をして、
菩薩として衆生を救うためにこの世に降(くだ)った身であるならば、
この世的立脚点──地位や名誉や財産などの
三次元的なもののために、
みずからの信仰をねじ曲げたり、
伝道を手加減したりするようなことが、あってはならないのです。
人間は「いずれこの世を去る身」なのです。
あの世に行ってから、悔いが残るとしたら、
残念な念いが残るとしたら、
「本来なら救うことができた人たちを救えなかったという事実」
──これに尽きるわけです。
この世において、それ以外に悔いなどあろうはずがありません。
この世において、他の諸々の欲望を遂げられなかったようなことで、
悔いが残るはずがありません。
悔いが残るとしたら、
「自分がこの世に数十年生きておりながら、
努力すれば救うことができた人を救えなかったという事実」
──これ以外にありません。
それを思えば、やはり、
「不惜身命を誓って努力すべきだ」ということなのです。
(277~278ページ)


少し長い引用になってしまいました。

今年もまた、この不惜身命の誓いを胸に、仏弟子として、菩薩を目指す者として恥ずかしくない生き方をしていきたいものだ!と強く思います。

……思うだけで実践が伴わない、などということのないように、くれぐれも要注意ではありつつ!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

百日紅さん今日は、僕の今年一年の写真の目標が「憧れ 無我なる愛を求めて」で文化芸術祭に応募するということに本日決定!ところが「無我なる愛を求めて」は百日紅さんのテーマ、僕にも貸してくださいね。百日紅さんの獲得した智慧を学ばさせていただき、絵作りの参考にさせていただきます。今後ともよろしくです。
  • posted by かめぱぱ
  • URL
  • 2007.01/07 10:39分
  • [Edit]

かめぱぱさん、コメントありがとうございます。
文化芸術祭への応募、素晴らしいですね!
私も陰ながら応援しています。
同じタイトルって、何となく嬉しいような、気恥ずかしいような(^_^;
ぜひ頑張ってください♪
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2007.01/07 23:00分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム