「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

小春日和のように。

急に思い出したのですが、前に、幸福の科学の信者でない友人が、「この本の、ここがよかった~!」と妙に感激していたのが、『人生の王道を語る~いざ、黎明の時代へ~』大川隆法幸福の科学出版)の第2章「平静心」。

そんなことを思い出しながら、パラパラとページを繰っていると、こんな一節が目に留まりました。


反省の基準は、
みずからの心が波立っていないかどうかを
いつも点検することです。
これは自分でわかります。
穏やかな心になっていることです。
一日中、あるいは一日のうちに乱れたときがあったら、
それをすぐ穏やかな状態に戻そうと努力することです。
そして、一日穏やかであった日が続いたならば、
小春日和のような日が続いたならば、
あなたは幸福であったのです。
(72ページ)


心の平静というものは、自分が幸福であるために、また周りの人をも幸福にするために、とても大切なもの。

そして、心の平静を保つことは、簡単なようでありながら、それを維持し続けるのは、実はとても困難なこと。

「小春日和のように生きる」ということも、幸福への方法の一つなのかもしれません。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2006.12/27 02:10分
  • [Edit]

コメントありがとうございます。
今後とも、みなさまに喜んで頂けるブログを書いていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2006.12/28 00:30分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム