「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

「モーセを降霊された大川隆法総裁の前に座り、質問をする」という体験談!

10月21日(木)に届いた幸福の科学出版メールマガジン“Winds of Happiness”第195号に、非常に興味深い内容が載っていましたので、転載いたします。

「(中国による日本の)属国化はいまに始まったことではない」
「(釈放しなければ)APECが吹っ飛んでしまう」。

尖閣諸島沖の中国漁船事件をめぐり、船長の釈放を地検の判断だと主張してきた官房長官の、驚くべき発言が、自民党の丸山議員によって、先日、暴露されました。

真偽のほどは定かではありませんが、国家がすべき判断を地検に委ねている時点で「とんでもない」ことなのに、政治介入していないという発言も「嘘」だったということになれば、政権運営はますます困難になることでしょう。(中略)

『人類に未来はあるのか』―黙示録のヨハネ&モーセの予言 という「怖い」予言書が幸福の科学出版から、10/22(金)に発刊となります。

実は、私自身今回モーセ霊に質問するという大変貴重な機会を得ました。

モーセを降霊された大川隆法総裁の前に座り、質問をするわけです。

仕事がら、識者の方から話を聞く機会もあるのですが、やはり、全く違いますね。

「心の中を見通されている」怖さがすごいといいますか、これは、ちょっと、もう、まな板の上の鯉、というより金魚かめだかかという状態でした。

それはさておき、緊張感の高い収録の中、なんとか希望の種と言いますか、明るい材料をお聞きできないものかと願っていたのですが、モーセ霊が語られる日本や世界の将来の姿は、残念ながら大変に暗い彩りを帯びたものでした。

大川総裁は本書のまえがきの中で
「その後、9月14日に民主党の菅首相の続投が決まり、尖閣列島での中国漁船事件が起きると、にわかに、日中関係は緊張し、中国、北朝鮮、ロシアが、三国同盟を結びかねない気配である。
しかも沖縄の日本人たちは、選挙で、アメリカ海兵隊を追い出したがっており、菅政権は日中の外交問題を、沖縄の那覇地検に責任転嫁しようとしているありさまだ。
この恐怖の予言書は、実に冷静な論理的なものかもしれないという気がしてくる。」
と述べておられます。

尖閣をめぐる中国との緊張関係の中、その脅威を肌で感じたはずであるにもかかわらず、仲井眞沖縄県知事は、なおも普天間基地の県外移転を主張しているそうです。
県内世論の影響もあるかもしれませんが、正直、耳を疑ってしまいました。

日本という国の行く末を、全国民が考えざるを得ない「秋(とき)」なのだと思います。

舛添要一氏は、「(政治家は)読書して日本の舵取りに専念せよ」と読書の必要性、深い考察の必要性を、先日訴えていましたが、まさにその通りだと思います。
そして、今学ぶべきものこそ、人類へのメッセージが記された、大川総裁の「公開霊言シリーズ」ではないでしょうか。

政治家の皆さんだけではなく、多くの方に、大川隆法総裁の「公開霊言シリーズ」を手に取り、紐解いていただきたいものだと願っています。


──とのことです~!!
自らが質問者となって公開霊言に臨んだという、そのご本人の述懐ということで、これはなかなかレアな感じですね☆
確かに、非常に「怖い」一書ですが、これをあえて読まねばならない瞬間を私たちはまさに迎えているのだと、肝に銘じるべきなのでしょう。
読んでいて、決して楽しい本ではないですが、しかし、「滅び」を回避し、この恐るべき予言を打ち返していくには、逆にどうしても読むべき一冊なのだと思います(回避できない、打ち返せない、その必要はない……と言われてしまいそうではありますが)。
みなさま、心して読むとしましょうぞ!!



(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム