「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

ノーブレス・オブリージ

私、こう見えて、昼ドラって好きなんです。

あの“えぐさ”が、何ともグッと来ます。

そんなわけで、今はまっているのが、酒井美紀さん主演の「紅の紋章」。

初めは、何の気なしに見始めたのですが、意外に(と言っては何ですが)奥深いドラマです。

消せない過去、償いと許し、家族愛、などなど、テーマは多岐にわたっていて、登場人物のキャラクター設定や心理描写もしっかりしています。

このドラマで、先日、主人公・純子(すみこ)の夫である辻精太郎(小木茂光さんが演じています)が、こんな言葉を口にしていて、「おおっ!」と思いました。

その言葉とは、「ノーブレス・オブリージ」。

幸福の科学の信者としては、やはり、『奇跡の法~人類再生の原理~』大川隆法幸福の科学出版)の第4章「未来への創造」を連想します。

そこには、次のように書かれています。

幸福感についても、自分の利己心だけで幸福を求めてはいけません。
「自分の求める幸福が、すべての人々の幸福につながるように」
「自分の成功によって、多くの人々にパイを供給できるように」
という願いを持って、
子供は教育を受けるべきであり、成績を評価されるべきなのです。
「勉強して、よい成績を取れば偉いのだ」ということではないのです。
よい成績を取れば、その結果、
社会的に成功する道が開かれますが、
同時にその人はリーダーとしてそれだけ多くの責任を背負い、
多くの人々にお返しをしていかなければならないのです。
子供には、そのような考え方を教えることが大事です。
そのような考え方を持てば、
成功した人に対する嫉妬心は弱まっていきます。
いわゆるゼロサム型の考え方、
「だれかがパイを取ったら、ほかの人の分がなくなる」という、
差し引きゼロの考え方は、
嫉妬心から出てくるのです。
「成功した人は、
相応のオブリゲーション(義務、責任)、
ノーブレス・オブリージ(高い地位や身分に伴う義務)を
背負わなければならない。
騎士道精神を持たなければならない」
ということが明確であれば、
成功者への嫉妬心は減っていきます。
「成功した人はそれなりに重荷を背負うのだ」と思えば、
成功の道に入れなかった人も、
「われわれのためにも頑張ってほしい」という気持ちになれるのです。
(195~196ページ)


利己心だけで成功を求めないこと、そして、成功できなかったとしても、成功者に嫉妬しないこと──。

より多くの人が幸福になっていくために、とても大切な考え方ですよね。

ドラマのほうも、今後の展開が楽しみです。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いとうあいこちゃんは昼ドラにもでてました

いとうあいこちゃんが昼ドラに主演していたの皆さん知っていますよね。スイーツショップを女の子3人で開店させて・・・・・・・・

「氷点」DVD-BOX予約受付開始

北海道の旭川。病院長・辻口啓造は、愛する妻子と共に幸せな日々を送っていたが、ある日、まだ幼い娘・ルリ子が殺害されてしまう。それは啓造の留守中、妻の夏枝が勤務医・村井からの告白に耳を傾けている間の出来事だった。夏枝はショックのあまりに無気力な日々を過ごして

法求人情報

法求人情報に関する有益な情報満載!!

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム