「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

自分が幸福になるためにも、人を幸福にするためにも。

昨日の続きで、ちょっと述懐を。

私は、たとえば友人・知人に伝道されて入信したわけではなかったので、入信した当初、教団の中に誰も知り合いはいなかった。

だから、入る時は、実は内心ビクビクしていました。

入った途端、何か変なことやらされるんじゃないか?とかね。

まあ、本で教えを読む限り、そして、講演会にも参加して、信者らしき人々の姿を見る限りでは、変な所ではなさそう、とは思っていたけれど、「入ってみたら、あらびっくり」みたいなことがないとも限らなかったので、それなりに警戒していた。

初めて支部に行って、入会申し込みをした時、応対してくれた職員さんと話をしながら、「ああ、この人、ほんとに信じてる人なんだ」って、なんか不思議な感覚だった。

つまり、霊言とか、そういった、世間の常識から見たら摩訶不思議なことを、いい年をした大人が、本当に信じているんだということ、その人と自分が今実際に会話をしているんだということが、ある種、感慨深かった。


そんな、おっかなびっくりだった私。

でも、怖いことや変なことは一つもなかったよ。

ただ、反りの合わない人がいるっていうことはあったし、逆に、周りの人たちが素晴らしすぎて劣等感に苛まれたりっていうこともあったし、活動の中で、常にハッピーハッピーで、常に絶好調で、というわけでもなかったのも確か。

だから、分からなくもないんだ、活動の中で、いろんなことで悩んだり疑問を持ったりする人がいるっていうことも。

だけど、やっぱり最終的に目指しているものは何なのか、そのために自分は何をすべきなのか、っていうところだよね。

仏の理想に自分の心を合わせていけるかどうか──。

いろいろ悩んだり、人間関係の齟齬が起きたりする時って、やっぱり、自我の角が出ている時なんだよね。

自分が幸福になるためにも、人を幸福にするためにも、「無我」が大事なんだなと、つくづく思う。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

浜松市民サービスセンター

浜松市民サービスセンターに関する情報いっぱいです。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム