「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

「仏性と成仏」が私の初スペシャル・メッセージ

先日、法友の運転する車で移動中、かかっていたのが「仏性と成仏」(『悟りの挑戦(下巻)~仏智が拓く愛と悟りの世界~』幸福の科学出版〕第6章)という法話のカセットテープ。

そう言えば、初めて家に届いた月刊「幸福の科学」のスペシャル・メッセージって、「仏性と成仏」だったなぁ。

その頃は、まだ誌友会員制度のある時代だった。

とりあえず、幸福の科学っていう宗教がどんなものなのか、もう少し詳しく知りたいから、月刊誌だけは読んでみたいけど、まだ大川隆法総裁の説法を実際に聴くまでは、正会員にはならないでおこう、と思っていた頃だ。


簡単に言うと、正会員というのが正式な信者で、誌友会員というのは、正式な信者ではなく、月刊誌を読むだけの人、というような位置づけだった。

1994年に三帰誓願の制度ができて、仏・法・僧の三宝に帰依することを誓って信者になる、というスタイルが固まった。

誌友会員になって最初の月刊誌が届いたのが、1993年の11月号だったと思う。

その年末には、エル・カンターレ祭で「悟りの時代」(『信仰告白の時代~智慧と慈悲の新世紀を拓く~』幸福の科学出版〕第2章)を拝聴し、その翌年の年明け早々、支部で入会を申し込み、晴れて正会員になることができた。

誌友会員だった短い間、きちんとした祭壇もなかったけれど、低めの本棚の上に、ひとまず、その届いた月刊誌を、あたかも御本尊のように置いて、何となく雰囲気を味わっていたのを懐かしく思い出す。

あれから、もう13年にもなるのですね。

私、少しは進歩してるのかな?

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

大丈夫!!必ず成長していますよ(^.^)毎日見ている自分には分からないだけ。
私は「6ヶ月待機制度?」の頃に会員になっていましたから、百日紅さんよりあせる気持ちは強い(~_~;)かな
でも歩む速度は人によって違うものだし、早いから遠くへ進むとは限らない・・・。
先程、法友とそんな話をしたばかりです・・・。

l-windさん、温かいコメントありがとうございます。

6カ月待機……聞いたことがありますが、かなりの草創期ですね!
私など、その頃は、幸福の科学の存在すら知らず、無明の日々を謳歌(?)していました。
そんな当時から会員だったなんて、すごいな~。

そうですよね、自分の速度でたんたんと進んでいくのが意外に早道だったりするんですよね、きっと。
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2006.11/28 02:55分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヨガの三昧の智は人間の浅知恵を脱す:松下幸之助

ヨガの三昧の時は、つまり外部の他人や物と一体に結びついた時は、何らかの情報や調査なしに、的確に情勢判断でき、臨機応変に処置できます。何らかの情報や調査や偏見や経験に基づいて判断する人間の浅知恵と異なります。ヨガの三昧の智は、良い艶のある顔色で10-20才若...

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム