FC2ブログ

「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

人間には信仰の本能がある。

さて、そんなわけで(と、いつもながら唐突に始まります)、こんな私ですが、信仰の道に入ることとなったわけです。

それで、信仰の道に入って何がいちばん変わったかというと、やはり、自己信頼の部分かなと思うのです。

いわゆる、「仏の子」としての、自分に対する信頼感。

それは、とりもなおさず、他の人への信頼ともなり、世界への信頼ともなります。

言い換えれば、地に足がついた、という感じでしょうか。

根なし草ではない、自分は確かに仏とつながっている、という安心感。

信仰は、人間にとって本能的なものなのではないでしょうか。

かの松下幸之助氏も、そのようなことを(人間には信仰の本能がある、と)言っていたと聞きます。

私自身、長年探し求めてきた真実を、ようやく見つけることができたという、何かホッとした感覚が強かったのを覚えています。

そして、そこから来る深い、深い悦び。

他にかえがたいものがあります。

この魂の奥深くで感じる幸福感、……なかなかうまく表現できなくて歯がゆい限りです。

『永遠の仏陀~不滅の光、いまここに~』(大川隆法・幸福の科学出版)から一節を引用します。

地上において、この仏法真理のみならず、
さまざまなる学問があるであろう。
それぞれの学問を学んでいる途中でも、
さまざまな悦びはあるであろう。
しかし、仏法真理を学びたる悦びは、
これは何物にもかえがたいものなのだ。
魂は打ち震え、手は躍り、足は宙に舞うであろう。
それだけの悦びを持たねばならぬ。
大宇宙の秘密を教えられ、
人間の秘密を教えられるということの素晴らしさよ。
また、この地上を離れた世界があるということを確信した時の、
あの悦びよ。
それは、王侯貴族の位ともかえがたいものだ。
この事実は、何度くり返しても、充分すぎるということはない。
まさしく、そのとおりなのだ。
頭上に飾る一つの純金の王冠よりも、
一巻の仏法真理の書を選ぶことが、
どれほど素晴らしいことであるかが分かるだろうか。
それは、人間として生まれて味わいうる、
最大の悦びであるのだ。
(118~120ページ)



すごい、スケール感のある本なので、読むたびに、なんかどきどきします。

最後まで読んで下さってありがとう♪
この一日が、あなたにとって、うんと幸福な一日でありますように(^o^)

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム