「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

幸福になりたいならば、まずそれを決意すること。

私の大好きな本の一つに、『幸福への道標~魅力ある人生のための処方箋~』大川隆法幸福の科学出版)があります。

その中の、第一部第1章「幸福への道標」に、「不幸を愛する傾向を脱せよ」という文があります。

まずだいじなのはどちらが得か、
そして自分はどうなりたいのかということを考えること。
幸福よりも不幸のほうを選んでいく人の場合、
これはどうしようもないのです。
アドバイスしたとしても、
そのアドバイスも悪いほうにとっていくのですから、
どうしようもありません。
神様は救おうとしていても、
自分で堕ちていく人だけは、
これはどうしようもないのです。
これはもう自由意志のなかに入ってしまっているので、
自分で不幸を選んでいく人はどうしようもありません。
ですから、
まず幸福を選びたいという気持ちを持つことが
私はだいじだと思います。
(49~50ページ)


幸福になりたいならば、まずそれを決意すること。

すべては思うところから始まるんですよね。

幸福になりたい、幸福になるぞ!と決意して、さらに、その希望の実現を、心の底から信じること。

「なりたいけど、どうせなれない」とか、心のどこかでうすうす思っていたりすると、希望はなかなか実現しないものですよね。

……というのは、私の体験から出ている言葉なので、実感がこもっていたりして(^_^;

この、「どうせ自分なんか」的な思いって、なかなか消せないんですよね。

でも、いつも繰り返し書いていることですが、主を信じ、自分を信じて、一歩一歩進んでいくしかなくて、その中で、少しずつ払拭していけるものなんだと思います。

共に頑張って参りましょう(^o^)

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸福

不世出の脚本家・小説家として知られている向田邦子が、逝去の前年、1980年に書き下ろした連続TVドラマ。名作が多いTBS金曜ドラマ枠で放送され、演出は『岸辺のアルバム』などの鴨下信一が手がけている。 大学受験に失敗して以来人生に挫折し、鉄工所勤めをしながら妹

消費者金融

貴方がもし消費者金融で、お金を借りるとすれば、本当に消費者金融からお金を借りる必要があるか再度考えてください。 お金を借りる時は、

サンライフローン

サンライフローンのご紹介です。

神戸市西区ショッピングモール

神戸市西区ショッピングモールに関する情報です。お役立て下さい

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム