「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

『あなたの心を守りたい~女性医師が現場でつかんだ心の危機管理術~』

前に、母が亡くなって8年──死は「あの世への旅立ち」という記事で、『あなたがいてくれてよかった。』(荻田千榮、幸福の科学出版)という本を紹介したことがありますが、それに続く医療エッセイ第2弾!!が発刊されました。

題して、『あなたの心を守りたい~女性医師が現場でつかんだ心の危機管理術~』(舘有紀、幸福の科学出版)。

HPの説明をそのまま引用すると──
臨床の現場に立つ女性医師が、みずからの体験に基づいて
「心の危機管理のコツ」をつづった一冊

──です。

帯には、こんな文句が書いてあります。

心の痛み、そのままにしていませんか?
仕事や人間関係で心がすり減ったあなたへの6つの処方箋
現場が元気になるコツとは?


目次には、こんな見出しが並びます。

①心の痛みを癒す、とっておきの習慣
②ストレスに負けない心をつくる
③相手との距離のとり方を知っていますか?
④仕事から逃げたくなったときの対処法
⑤よりよく生きる意外なコツ
⑥死を恐れなくなるスピリチュアルな視点


私がこの本を読んでいちばん胸に迫ったのは、この著者の女医さんの、「仕事や人間関係に疲れて苦しんでいる人たちの心を守りたい!」という強い願いでした。

幸福の科学の信者として、大川隆法総裁の書籍を読み、その教えを実践したいと願いつつも、なかなか思うように自己変革できず、自己嫌悪に陥ってしまうことが時々あります。

そんな私ですが、この本を読んで、著者の、飾らずに自分の体験をさらけ出してまで、幸福に生きるための心のコツを語りかけてくれる、その姿に、勇気が湧いてきました。

私も、飾ることなく自分を見つめ、一朝一夕にはいかなくとも、少しずつ、幸福への道を歩んでいきたい、そして、他の人をも幸福にしていきたい、そう強く思いました。

プロローグによると、当初、過酷な現場で心を病む医療者が増えていることを危惧し、主に医療者向けにと思って書き始めた本だったけれども、医療者だけでなく、介護に当たっている方、教育者、組織のリーダー、多忙なビジネスマン、人間関係で悩んでいる方などにも参考になれば、とのことです。

この本を読んで受けた感動を、多くの方と分かち合うことができたらと思います。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2006.11/12 00:10分
  • [Edit]

こんばんは、コメントありがとうございます(^o^)
本当にこの本はおすすめです~。
実際、この本で救われる人ってたくさんいると思うんですよね。
舘さんは、私もちょっとだけお会いしたことがあって、なんか、とても気さくな方ですよね。
内面に、すごく熱いものを秘めつつ、表面的には、わりとのんびりした感じで。
そのギャップがまた素敵です♪
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2006.11/12 23:17分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2006.11/15 07:17分
  • [Edit]

こんばんは、コメントありがとうございます。
確かに、けっこう売れているみたいですね。
アマゾンでは、初日にランキングが45位まで行ったそうです。
私も、アマゾンだと届くのに時間がかかりそうだったので、近くの書店で買っちゃいました。
舘さんは、カリスマ性と可愛らしさの両輪で走っている(?)のですね♪
本当に、この本がストレス社会の光になってくれることを祈りたいです。
  • posted by 百日紅!
  • URL
  • 2006.11/15 23:25分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

痛み/痛み

痛みについて悩みを解決するには、まずは痛みについての正しい知識が必要です。そこで、痛みについての情報を集めました! 痛みについて調べて、痛みに関する悩みを解決しちゃいましょう! スポンサードリンク 痛み に関す..

消費者金融

貴方がもし消費者金融で、お金を借りるとすれば、本当に消費者金融からお金を借りる必要があるか再度考えてください。 お金を借りる時は、

お医者さんについて

TB失礼します。  とにかく自分が感じたことを書いてしまうので、お叱りをいただくこともしばしばですが、性懲りもなく今回は医師について、介護と医療というのは切っても切り離せないものであって、その医療の中心にいるのが、医師なわけです。昨今は医師不足が叫ばれてい

-

管理人の承認後に表示されます
  • from
  • at 2007.04.03 21:03

求人仙台

求人仙台についてのとびっきり情報をご紹介しています。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム