「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

その人が耐えられない十字架を仏は負わせない。

映画「永遠の法」では、霊界においてヘレン・ケラーが登場します。

地上に生きていたときには三重苦を背負っていた彼女が、霊界では、不思議なことに、目も見え、耳も聞こえ、しゃべることもできる、そのような姿が描かれていました。

そのヘレン・ケラーの生前の人生について、『人生の発見~説法自由自在①~』大川隆法幸福の科学出版)という本の中では、このように書かれています。

この世だけで見るから、
たとえば目が見えないと、「こんな不幸は許せない」となるわけです。
ところが、永遠の生命のなかで見れば、
非常に貴重な修行をしているのかもしれないのです。
「私は目さえ見えれば幸せだったのに」と、
愚痴や不平不満で一生を送ったら、
その教材を無駄にしていることになります。
その人の人生は、やはり失敗です。
目が見えなくても、ヘレン・ケラーのようにがんばる人もいます。
立派です。(中略)
ハンディのある人、生まれつきいろいろと欠陥のある人、
劣等感や、人に知られたくないような秘密のある人、
いろいろいると思いますが、
それはそれだけ期待されているということなのです。
それだけの重荷を負わされても生きていける人だから、
そうなっているのです。
その人が耐えられないような十字架を、
仏は絶対に背負わせないのです。
(168ページ)


この、最後の2行、とても勇気の湧く言葉です。

苦難・困難から逃げずに立ち向かう時、心の支えになってくれる言葉だと思います。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム