「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

「年金問題の根本解決&UFOパニック2」!(「ザ・リバティ」6月号)

月刊「ザ・リバティ」公式サイトのほうにも、4月30日(金)発売の6月号の内容紹介がUPされましたね♪

newest(リバティ2010年6月号)
(↑クリックで紹介ページへ)

mokuji_02_off.jpg

mokuji_03.jpg

詳細な目次については、「続き」に入れますので、ご参照ください。
また、上記の「特集をちら読みする」などは、直接アクセスして、見てみていただければと思います☆

(Just click each banners below once a day. Thank you!)
(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら嬉しいです♪)
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

対機説法シリーズ人生の羅針盤 第160回
幸福の科学グループ創始者(兼)総裁 大川隆法
新文明創造を志す若者たちへ(5)
智慧と勇気で絞り込め

勇気を持って捨てるべきものを捨てよ
絞り込むことも一つの「愛」である

公開収録レポート
20世紀を動かした人物たちの霊が日本に危機を警告
すべての日本人、必聴!

ついに彼らが“復活”した。
幸福の科学・大川隆法総裁は3月下旬以降、20世紀の世界を動かした思想家や政治家らの霊言を続々と公開収録。
ドラッカー、マルクス、毛沢東、ハイエク、金丸信、大久保利通、チャーチルらの霊が語った衝撃のメッセージの、ごく一部を伝える。
○P・F・ドラッカーの霊言
○マルクスの霊言
○毛沢東の霊言
○F・A・ハイエクの霊言
○金丸信、大久保利通、チャーチルの霊言

特集
「国営ネズミ講」が潰れる前に
年金問題の根本解決

人口構造が変化したため、もはや財政基盤が成り立たなくなり不祥事で信用も失った今の年金制度は、すでに“死んでいる”。
若い世代にツケを回さないためにも、現行の年金の破綻処理と制度の抜本改革、新たな高齢社会・日本のデザインが必要だ。
本当はこんな仕組みだった!
年金制度のアンフェアな実態
過去の延長線上で大丈夫なのか
主要国は年金を圧縮。世界一の高齢社会日本は?
社会の基本軸シフトの時代
「国に頼る老後」から「自分で築く生涯現役人生」へ
◆インタビュー◆
持続可能で国民が納得できる年金制度に向けて

高山憲之(一橋大学経済研究所特任教授)
日本は「75歳現役社会」モデルをつくり、世界に発信を
和田秀樹(75歳現役社会論を提言する、一橋大学国際公共政策大学院特任教授/老年精神科医)

移民国家を目指せ!
─移民受け入れか、それとも衰退か─

本誌は、移民受け入れが、日本が今後さらに発展していくうえで重要なカギになることを提言してきた。
しかし、まだまだ「移民」と聞くだけで感情的に反発する人が多い。
ただ、移民を円滑に受け入れ、経済発展につなげている国もある。
各国のケースから、「成功する移民受け入れの方法」を探った。
○こうすれば、移民受け入れはうまくいく
○次の「移民大国」は日本だ

UFOパニック2
意外とあなたの身近に、宇宙人

「実は私もアブダクションされた」─
3月に幸福の科学出版から発刊された大川隆法著『「宇宙の法」入門』、そして本誌4月号「UFOパニック」の記事への反響が編集部に相次いでいる。
今回はその反響をお伝えすると共に、最近判明したばかりのアブダクション体験者の事例を紹介したい。
宇宙人との遭遇は、アメリカだけでなく、この日本においても水面下では当たり前になりつつあるのだろうか。
読者諸氏の中にもそういえばと思い当たる節が出てくるかもしれない。

漫画 リアル・パニック
─フォトン・ベルト2012─


驚愕レポート
本誌編集長もアブダクションされていた!
退行催眠体験記

このほど里村英一・本誌編集長が、宇宙人による誘拐(アブダクション)を体験していたことが明らかとなった。
早速、退行催眠を受けた編集長だが、その後、驚愕の事実が次々と明らかに。
驚天動地のレポートを本人が綴った。

公務員も稼ぐ時代へ
黒字を出す「日本政府株式会社」への道

800兆円を超える借金を抱える日本。
鳩山内閣は増税の必要性を訴え始めたが、その前にやるべきことがある。
それは公務員にお金を稼いでもらうことだ。
これだけ赤字を出しているのだから、逆に莫大な黒字を出してもらってもいいという発想だ。
政府が富を生めば、税金を引き下げ、究極的には国民に利益を配当する「日本政府株式会社」が誕生するかもしれない。
職員は7人、庁舎はレンタル
“民営化”した自治体

─アメリカ・ジョージア州 サンディ・スプリングス市─
国や自治体はみずから稼ごう
提案・公務員の新しい稼ぎ方


ニュース
宗教課税論議
「問題あり」のアメリカ税制をつまみ食い

政府税調や民主党内の「宗教と民主主義研究会」において宗教法人への課税強化が検討され、政治活動を行う宗教団体への課税を求める声も出ている。
アメリカなどの国では、政治活動をする宗教は免税資格を剥奪される、というのがその論拠だ。
しかし、アメリカの宗教団体は政治参加を全面的に禁止されているのだろうか。
また、アメリカの税制そのものに問題はないのだろうか。
中国が国交正常化後、初めて日本人を死刑に
動き始めた「中華帝国」

中国高裁が日本人4人を死刑にしたり、中国艦隊が沖縄近海をこれ見よがしに航行するなど、中国の日本への恫喝的行動が強まっている。
日米関係が悪化するなか、「中華帝国」化する動きには注意が必要だ。
明らかになってきたオバマの戦略
本当は怖い「オバマノミクス」

輸出産業に米経済の復活をかけるオバマ大統領。
医療保険改革や核軍縮戦略で独自色を出しているが、その裏には「日本叩き」の陰謀も見え隠れしている。

幸福実現党ニュース
本誌 世論調査
民主党も自民党も支持せず47%
政治不信強まる

幸福実現党支持0.5%

「現代の松下村塾はここにあり」
HS政経塾が開塾


ハッピーサイエンスニュース
幸福の科学が中国・青海省地震へ緊急支援

新連載
神出鬼没の保守系ジャーナリスト宇田川敬介の
政界深層メモ

永田町ばかりか全国全世界を飛び回る神出鬼没の保守系ジャーナリスト、宇田川敬介氏が本誌連載に登場。
政治や国際社会についてわかりやすく、大手マスコミと違った目線で解説する。
鳩山内閣半年
これが政権交代の正体だ


維新を先駆けた早世の偉人
吉田松陰が貫いた“至誠”に学ぶ

萩市の西北、海にぽつんと浮かぶようにせり出した指月山の麓に萩城跡がある。
かつて周防、長門両藩の政治の中核をなし、明治維新で大きな役割を果たしたところだ。
その維新の先駆けとなったのが、吉田松陰である。
松蔭が松下村塾で門下生を本格的に教育した期間は、わずか一年。
きら星の如く輝きを放った維新の志士らをはぐくんだ松蔭の教育の真髄を探るために、萩の地を訪ねた。

グラビア
制裁の現実
Thai-Burma Boarder under the U.S. Sanctions

【シリーズ】
ザ・コンバート 現代の改宗者たち
第5回 日本を毅然とした国家にしたい
「朝日新聞」から幸福の科学に転身

幸福実現党総務会長 矢内筆勝

本誌編集長・里村英一のノーウェイ!
郵政「国営化」?
それはないだろう

─国家社会主義への道を行く鳩山政権─

サバイバルの国際政治講座Part2
世界は理性の産物ではない。
それは盲目な意志の所産であるがゆえに、その本質や原理そのものにおいて非合理なものである

(ショーペンハウアー)

アメリカ発 メディア・ウォッチ
アメリカの「社会主義」と戦う茶会運動

現代に活かす金言・名言 キーワード
国司義彦(生き方探険倶楽部主宰)
キーワード039
「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」という諺の大うそ?
そして、この言葉の真髄=深い意味

クリエイティブに行こう!
仕事を楽しもう!
─“楽しい”を創ることが成功への近道─

スポーツライター 小林信也のクロスプレー(44)
バケツの「穴」をふさぐ方法

人生に勝利する成功法則
スポーツ小説の新たな挑戦!
サイン Sign
【第3話】顔合わせ

リサーチ・世界の指導者
第6回 オーストラリア首相 ケビン・ラッド
オーストラリアのラッド政権は、発足当初から親中的に立ち回ってきたが、現在はそのスタンスに修正を加えている。
資源の輸出が経済を支える豪州だが、その舵取りを任されたラッド首相は、今後どこへ向かうべきか。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム