「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

「悟りの時代」が、初めて直接に聴いたお話でした。

そう、それで(と、いきなり始まったりして)、入信に至ったいきさつの続きですが、『平凡からの出発』などの本を読んで、ある程度、入信しようという思いを固めたところまで、お話ししました。

それが、1993年の冬の初めごろだったと思います。

でも、入信する前に、やはり、大川隆法総裁という人のお話を直接聴いてみたい、という思いがありました。

やはり、本を読んでいるだけでは、本当に本物かどうか、なかなか分かりませんでしたから。

直接、この目で確かめなければ入れない、という。

とにかく、「新興宗教は怖い。騙されたくない」という思いも強かったし、それなりの警戒心を持って臨んでいました。

その頃、既に、幸福の科学出版宛てに、書籍の感想ハガキを書いて出したりしていたので、講演会の案内なども届くようになっていました。

それで、その年の12月に、東京ドームで大きな講演会が開かれるということを知りました。

それは、昨日お話しした「御生誕祭」と並ぶ幸福の科学の二大行事の一つである「エル・カンターレ祭」というものでした。

その際のお話の演題は、「悟りの時代」でした。

それが、私が大川隆法総裁のお話を直接に聴いた最初でした。

あの時は、何だかうまく説明のできない不思議な興奮に包まれながら、帰りの電車で、「ついに本物に出会ってしまった。ついに本物に出会ってしまった」と、心の中で何度もつぶやいていたのを思い出します。

なぜ本物だと思ったのかを説明するのは、とても難しいのです。

ただ一つ言うとするならば、このお話の締めくくりの「悟りの道に入りなさい」という言葉を聴いた時、「そうだ、私も悟りの道に入ろう」と、ごく自然に思えたのです。

おかしな話でしょうか。

ばかみたいに聞こえるかもしれません。

でも、言葉で言うとしたら、そんな感じになってしまいます。

こんなふうに、うまく伝えられないのは、まだまだ私の悟りのレベルが初歩の初歩にすぎないから、なのだろうと思います。

これから、このブログの中で、少しずつ、信仰について語っていく中で、私の悟りのレベルも、ほんのちょっぴりでも上がっていくといいな、なんていうことも期待しつつ。

「悟りの時代」は、『信仰告白の時代~智慧と慈悲の新世紀を拓く~』という本の中に入っています。

そこから、一節を引用してみます。


人生は変えていくことができる。
宿命論や運命論、あるいは偶然論は、
正しい考え方ではない。
あなたがたの心で、行ないで、
日々、決定しているものが、
明日のあなたをつくるのだ。
明日の人生をつくるのだ。
明日の世界をつくるのだ。
そのことを知らなくてはならない。
(中略)
今日、ただいま、この場より、
悟りの道に必ず入りなさい。
(85~87ページ)



何度も読み返したから、この「悟りの時代」のページ、糊が剥がれてばらばらになっちゃってます(^_^;

最後まで読んで下さって、本当にありがとう。
この一日が、あなたにとって幸福な一日でありますように!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

江原啓之さん講演会【江原さん@スピリチュアル】

ある地方の人から「江原さんの講演会行きたいんです~。生で話を聞きたくなって。何とかチケット入手する方法知りませんか~?」というメールをいただきました。特に私もそういう知り合いはいないので、もしやと思いヤフーオークションを探すと、

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム