「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

『青春の原点~されど、自助努力に生きよ~』発刊間近!

みなさま、大変です!なんと、この10月1日、大川隆法総裁の最新刊、『青春の原点~されど、自助努力に生きよ~』が発刊されます!……っていうか、ついこの前、『感化力~スキルの先にあるリーダーシップ~』が発刊されたばかりのような気がするんですが、もう!?みたいな。俗に言う嬉しい悲鳴♪ってやつです。で、内容はと申しますと、え~、月刊「幸福の科学」10月号を見ると、このように書いてあります。スマイルズ『自助論...

安倍晋三首相の功績

さてさて、遅くなりましたが、先日、予告しましたとおり、「アー・ユー・ハッピー?」10月号の記事から、安倍晋三首相の功績について書かれた箇所を引用してみます。62ページの、「鈴木真実哉のよくわかる経済学──参院選の自民大敗はなぜ? これからどうなるの?」という記事です。経済学者の鈴木真実哉氏が、マスコミがきちんと評価していない、安倍さんの「プラスの部分」について、以下のような内容を述べています。まず外交で...

『感化力』広告(朝日新聞9月18日付)&「乞う、ご期待」

情報としては少し遅いのですが、昨日、9月18日付朝日新聞朝刊の、テレビ欄の横の部分に、『感化力~スキルの先にあるリーダーシップ~』の広告が載っていました。……なんていうことは、わざわざブログに載せるほど珍しいことでもないかもしれず、ちょっと迷ったのですが、一応お知らせまで。ちなみに、「3週連続ベストセラー第1位! オール紀伊國屋書店(8/20~9/9)」とのことです♪……それより、本当は今日は「アー・ユー...

夕陽を眺める猿

こんな私ですが(といっても、このブログ内では「どんな私」なのかをほとんど説明していないので、この書き出しは非常に独善的なわけですが♪)、普段、どのようなテレビ番組を見ているかといいますと、たとえば、「天才志村どうぶつ園」などは、けっこう好きで、だいたい毎週見ています。あの中に、パンくんという芸達者なチンパンジーが登場しますが、本当に、チンパンジーぐらいになると、知能レベルがずいぶん高く、感情表現な...

あの『人魚姫』の清川あさみさんが♪

わ~、すごいすごい!「アー・ユー・ハッピー?」10月号、早くも自宅に届きました(定期購読しているので。発売日は15日なんですが)。そうしたら、なんと、清川あさみさんが載っているじゃないですか。これはびっくりですよ。あのアンデルセンの『人魚姫』を、布と糸とビーズで描いた幻想的な絵本の作り手です(ちなみに翻訳は金原瑞人氏。美しい文章を紡ぎ出す一流の翻訳家です、なんていうことは私が言うまでもないが)。え~、...

信仰を冒す罪

『宗教選択の時代~ネオ・ジャパニーズ・ドリームへの胎動~』(大川隆法、幸福の科学出版)の第3章「悪とは何か」に、こんなくだりがあります。この世界は、霊界をも含め、仏が創り、仏が統べている世界です。そして、最大の悪は、仏への信仰を失わしめる行為や、その思いです。仏が創り、仏が統べる世界であるということ──これへの信仰を揺さぶることこそ、最大の悪であると言えます。というのは、それは、この世界の成り立ちそ...

さわやかさと愛

昨日は、『成功の法~真のエリートを目指して~』(大川隆法、幸福の科学出版)の中から「さわやかな人」ということについて書かれた部分を抜粋しましたが、今日も、それに関連して、『幸福の革命~心の力が未来を変える~』(同)の第2章「成功への道」の中の「さわやかさと愛」という節から、少し引用してみます。さわやかさとは、実は、この世において得た富や地位、名誉などを充分に生かしきりながら、この世からはるかに離れ...

さわやかな人

幸福の科学総裁・大川隆法先生の最新刊『感化力~スキルの先にあるリーダーシップ~』の最後は、「さわやかさ」について書かれた節(「さわやかな人間になるための三つの条件」)で締め括られています。それを読んでいて思い出したのですが、『成功の法~真のエリートを目指して~』の中にも、第1章「成功とは何か」に「さわやかな人」という節があります。私は「さわやかさ」には次の二つの利点があると思います。一つは、「さわ...

『感化力を磨け!』フェア

昨日の記事でも書いた、『感化力を磨け!』というフェアですが、今日、たまたま訪れた書店(丸善丸の内本店)で、実際にやっているところを目撃しました。ああ~、やっぱり写真を撮ってUPすればよかったな~。ちょっと後悔。よほど、そうしようかと思ったのですが、何となく、そこまでやると、やりすぎかな……という変な?懸念が心をよぎり。次の機会には、ちゃんと撮影してUPしようと思います。ま、それはともかく、昨日の記事...

『感化力』広告(日経新聞9月6日付)

9月6日付の日経新聞に、幸福の科学総裁・大川隆法先生の最新刊『感化力~スキルの先にあるリーダーシップ~』(幸福の科学出版)の広告が載っていました。写真だけだと文字までは判読不能ですが、内容としては、こんなことが書いてあります。心のプロフェッショナルが語る、ビジネスリーダーの条件。経営者やビジネス・パーソンの質問にスパッと快答。わかりやすく、読みやすいQ&A形式の一冊。早くもベストセラー第1位!オー...

『わが子にピッタリの学校選び~親子で幸せになる家庭教育の秘訣~』

先月末に発刊された、『わが子にピッタリの学校選び~親子で幸せになる家庭教育の秘訣~』(森上展安、幸福の科学出版)。中学受験の第一人者であるという著者による、「中学受験・進学入門」とのことで、個人的にはあまり関わりのない分野ではありつつ、何か参考になることもあるかもしれないと思って、いちおう目を通してみました。で、意外と(と言ったら何ですが)、思っていたより面白く読めました。というのも、わりとテクニ...

2誌の定期購読で特典DVDプレゼント!

いつもは土曜日に届く幸福の科学出版メールマガジンですが、今回は、なぜか火曜日に届きました。もしかして、知らない間に曜日が変更になったのかしら。それとも、何らかの事情で遅れたのでしょうか。よく分かりませんが、ともかく、それを読んでいたら、なんと、耳寄りな情報が♪今、「ザ・リバティ」と「アー・ユー・ハッピー?」の2誌の定期購読を申し込むと、特典DVDがもらえるのだそうです。内容は、「どうなる?日本2008...

2020年、中国が日本を「属領化」する!?

「ザ・リバティ」10月号が発売になりました(毎月30日発売)。表紙にでかでかと、すっごい怖いことが書いてあります~。大胆予測 2020年 中国が日本を「属領化」する──というのが、今月号の特集みたいです。あと、個人的に目玉なのは、リチャード・クーのインタビュー記事が、けっこうなページ数にわたって載っていることでしょうか。マンガ「ウォッチャー~うるわしき光の惑星~」も、かなりマニアックな?急展開を見せています...

愛の架橋

今日は、『黄金の法~エル・カンターレの歴史観~』(大川隆法、幸福の科学出版)をひもといてみました。第1章「黄金の人生を創る」に、「愛の架橋」という節があります。まず、霊的存在としての自分を愛することです。しかし、自分ひとりだけに止(とど)まっている愛ではいけません。自分自身を愛したならば、他人へも愛を与えてごらんなさい。愛は、仏からいただいたものです。だからこそ、自分で独り占めにしないで、他人にも...

まこうと思えばまけるはずの「よき種」

あの世へ還ると、普通の人の場合(極悪非道でもなく、逆に如来とかでもない場合)、まず、今世の一生を振り返って、反省することになりますよね。その時に、もちろん、悪しき種をまいてしまい、それを刈り取ることができないままにあの世に還ってしまったら、その部分についてよくよく振り返ることになるわけですが、同時に、よき種をまかずに終わってしまった部分についても、反省することになるわけですよね。……なんか、それが、...

右サイドメニュー

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム