「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

守護霊の眼で見る

『心の挑戦~宗教の可能性とは何か~』(大川隆法、幸福の科学出版)の第4章「般若と許す愛」に、こんなくだりがあります。たとえば、みなさんが誰かと醜い争いをすることもあるでしょう。そして、それから何年も憎しみを持つこともあるでしょう。また、さまざまな失敗もあるでしょう。事故もあるでしょう。病気もあるでしょう。ケガもあるでしょう。このように、いろいろな事件が起きてきますが、「守護霊の眼から見たら、それは...

『ティータイム』発刊!(そして『セブン-イレブンに学ぶ発注力』も発刊間近。)

大変だ~、私としたことが、うっかりしていました。(というか、うっかりするにも程があるぞ!!)私は、幸福の科学出版のメールマガジンを購読(っていうのでしょうか。無料なので「購」は変な気もしますが、ほかにどう言ったらいいのか分からない~!)していて、それは毎週土曜日に届くのですが、今日になって、先週末に届いたそれを読んでいて、ハッと気付きました。あの~、本日、発刊なんですよね、『ティータイム~あたたか...

性同一性障害について

今日は、かねてより心に引っかかっていたことについて書きます。それは、性同一性障害という病気についてです。つまり、男性の肉体で生まれたけれども自分は本当は女性なんだと感じたり、またその逆だったり、自分の肉体の性別に違和感を覚えるという病気です。(上の定義は自分の言葉で書いてしまったので、医学的に正確ではないかもしれません。間違っていたらすみません。)そして、性転換手術を決意する人もいます。私は、その...

“キュートなぞうきん”画像UP!

何日か前に、『「そうじ力」であなたの王子様があらわれる!』(舛田光洋、幸福の科学出版)について、先着500名さま“キュートなぞうきん”プレゼント!というキャンペーンが行われていることを書きました。その文の中で、「ぞうきんの画像はUPされていない」と書いたのですが、今見ると、微妙に画像がUPされています。「微妙に」っていうのは、たぶんこれはぞうきん自体ではなくて、この中にぞうきんが入っているんだろうな、と...

念いによる創造

「救世の原理3部作」の3冊目である、『ユートピアの原理~救世の悲願~』(大川隆法、幸福の科学出版)という本の第二部「救世の原理」に、こんな文章があります。まず念いによって存在が創られているということの大切さを、私たちは知りたいと思います。そしてそれには偶然なるものはなく、すべて「かくあれ」あるいは「かくあることを許す。その存在を許容する」という念いがあってはじめて存在するということを知らねばなりませ...

七次元菩薩界

「救世の原理3部作」の1冊目である、『幸福の原理~救世主立つ~』(大川隆法、幸福の科学出版)という本の第三部「心の原理」に、このようなくだりがあります。そして五次元、六次元と来て、七次元の菩薩界に来ると、この霊の本質が肉体的なものでないということをもっと経験し始めます。彼らは菩薩というだけあって、いろいろな人たちを救う愛の行為というものをやっているわけですが、ひじょうに忙しいわけです。ひじょうに忙し...

感謝をすること

幸福の科学総裁・大川隆法先生の書かれた子供向けの絵本に、『しあわせってなあに』というシリーズがあります。全8巻で、こんなラインナップ(幸福の科学出版)。『しあわせってなあに 第1巻 明るく生きること』『しあわせってなあに 第2巻 やさしく生きること』『しあわせってなあに 第3巻 心おだやかに生きること』『しあわせってなあに 第4巻 目上の人を尊敬すること』『しあわせってなあに 第5巻 よく勉強する...

“キュートなぞうきん”プレゼント!!

大変!先ほど紹介した『「そうじ力」であなたの王子様があらわれる!』(舛田光洋、幸福の科学出版)ですが、これ、幸福の科学出版ホームページを見ると、なんと──先着500名さま“キュートなぞうきん”プレゼント!──だそうです!何でも──幸福の科学出版ホームページで『「そうじ力」であなたの王子様があらわれる!』をご注文された方、先着500名様に、貴女のそうじ力を可愛く応援する“キュートなぞうきん”をプレゼントいたします!──...

発刊間近!『「そうじ力」であなたの王子様があらわれる!』

昨日も紹介した「アー・ユー・ハッピー?」6月号ですが、巻末のあたりに書評のコーナーがあります。そこにも載っていますが、5月31日、『「そうじ力」であなたの王子様があらわれる!』(舛田光洋、幸福の科学出版)という本が出るんですよね~!!著者は、「そうじ力研究会」代表。「そうじ力」に関する本をたくさん書いていて、本屋さんでもよく見かけます。この書評のところにも、「合計100万部を突破している」って書いてあります...

がらんどうのなかにガラクタが入っていなかったか?

『悟りの原理~救世の獅子吼~』(大川隆法、幸福の科学出版)の第二部「発展の原理」に、このようなくだりがあります。この反省の方法の一つが、この思いをチェックするということです。一日のうちの一定の時間で結構です。起きている間に自分が考えてきたこと、いったい何を考えてきたか、何を思ってきたか、がらんどうであったのか、がらんどうのなかにガラクタが入っていなかったか、これをチェックする必要があるのです。この...

光岡史朗ブログ……!!

先日書いた、“ユートピア小説”が読みたい!という記事にリナさんが寄せて下さったコメントで知ったのですが、『ボディ・ジャック』(光岡史朗、幸福の科学出版)の著者の、公式ブログというのがあったんですね。その名もずばり、光岡史朗ブログ。記事の数はまだ少ないみたいですが、内容はけっこう濃くて、気合が入っているというか、なかなか読み応えがあります。また一つ、応援したいブログが増えちゃいました。リナさん、お知ら...

初夏のウェルネス計画♪

「アー・ユー・ハッピー?」6月号、絶賛発売中です。今月の特集は、まさしく今、非常に強く求められているところの(そう、私自身、ひしひしと必要性を感じているところの)、ダイエットでございます!!題して「あなたがやせられなかった理由はここにある! 初夏のウェルネス(積極的健康)計画」。この中に載っている「ダイエット・コーチング」っていうのがとても新鮮でした。つまり、どういう意識でダイエットに取り組むかと...

「希望の光を心に灯そう」って……。

あの~、本当にどうでもいい話かもしれず、おそらく幸福の科学にはほとんど何の関係もない話なんですけれど……。ジャニーズに、NEWSっていうグループがいますよね。そうそう、今、月9のドラマ『プロポーズ大作戦』に出演している山下智久さんの所属しているところの。その中に、さらに、手越祐也さんと増田貴久さんの2人によるテゴマスというユニットがあるんですよね。それで、彼らの、『キッス~帰り道のラブソング~』とい...

説得力と愛

どれだけ真摯に、言葉を尽くして伝道しても、相手の心がぴくりとも動かないのは、私の言葉に説得力がないからだ。私が入信を決めたのは、あるいは少なくとも教えを学んでみようと思ったのは、景山民夫の『私は如何にして幸福の科学の正会員となったか』という本を読み、彼の書き綴る言葉の説得力に打たれたからだ。私の言葉には、そうした説得力がない。つまりは、何ら悟り得ていない。人を幸福にする力がない。──しかし、考えてみ...

“ユートピア小説”が読みたい!

突然ですが、私は小説を読むのが好きです。でも、幸福の科学出版から出ている小説は、今のところ、まだ3冊だけなんですよね。1冊目が、「ザ・リバティ」で連載された、『時のエリュシオン』(景山民夫)。2冊目が、『ボディ・ジャック』(光岡史朗)。そして3冊目が、ユートピア文学賞2006受賞作の、『LINK(リンク) きずな』(平田芳久)。どれも、とても面白くて奥深く、お勧めできる作品ばかりですが、ただ、やはりまだ圧...

小冊子「ザ・伝道」、驚きのリニューアル!

この前は、幸福の科学の学生・青年向け小冊子「ヤング・ブッダ」のファンサイト、YBFC~「ヤング・ブッダ」ファンクラブ!~のことを書きましたが、幸福の科学には、ほかに、「ザ・伝道」という小冊子もあります。ところが、これの最新号を見て、びっくり。恐ろしく誌面が刷新されていて、まるで全く別の雑誌みたい。もう表紙からして既に、「えぇっ、これがあの『ザ・伝道』!?」って言いたくなるほどの見違え方。これまでの「ザ...

YBFC~「ヤング・ブッダ」ファンクラブ!~

いや~、それにしても暑いですね!早くも、半袖の人をちらほら見かけます。確かに、長袖が妙に暑く感じるんですよね。職場では既に冷房が入っているし……。やっぱり地球温暖化が進んでいるのでしょうか。それとも何か別の原因による異常気象?何はともあれ、みなさまも体に気をつけて下さいね。さて、私のお気に入りブログの一つ、“ほぼ最新型!幸福の科学ブログ”でも紹介されていますが、新たに、幸福の科学の学生・青年向け小冊子...

自らの思いに潜んでいた大きな嘘

昨日も書きましたが、この連休は、幸福の科学の精舎で研修を受けていました。ゆったりとした時間の中で、自分の心を見つめていくうちに、気付いたこと──。それを、忘れないうちに書き留めておこうと思います。今回の研修における最大の気付きは、自らの思いに潜んでいた大きな嘘です。私は、実のところ、「自分はこんなに頑張ってきた。それなのに……」と、環境や他人に不満を募らせることが多かったわけですが、その思いには本当は...

つねに清明な心

このゴールデンウィーク、みなさまはどのように過ごされましたか?私は、幸福の科学の精舎で、研修を受けてきました。たくさんの発見と感動がありましたが、やはり、改めて、菩薩を目指したい、そして、その前提として、まず阿羅漢(あらかん)になりたい!!と強く思いました。『太陽の法~エル・カンターレへの道~』(大川隆法、幸福の科学出版)の第4章「悟りの極致」には、阿羅漢について、このように書かれています。まず、...

『これで、がんが怖くなくなった。』を読んで(中間報告)

さてさて、そんなわけで、『これで、がんが怖くなくなった。~幸せになる「治療法」と「生き方」~』(海老名卓三郎/朝日俊彦・共著、幸福の科学出版)を、無事GETすることができ、今、少しずつ読み進めているところです。心の持ち方とがんの関係を明らかにしつつも、それだけにとどまらず、専門家の立場から具体的な治療法にまで言及されているので、読み応えがあります。図解がたくさん入っているので分かりやすいし。「がん...

北陸正心館の思い出

つつじの美しい季節ですね。そう言えば、という感じで思い出すのが、2年前のちょうど今頃訪れた、北陸正心館。境内に一歩、足を踏み入れると、目に入るのは、あちらにもこちらにもそちらにも、色鮮やかな、つつじの花たち。つつじの花たちが、すごく喜んで咲いている、ということが感じられて、それだけでもう、とても感動してしまったのを覚えています。北陸正心館は、何と言っても食事がとんでもなくおいしかったのも印象的でし...

「格差で騒ぐな~誰もが勝ち組になれる考え方」

「ザ・リバティ」6月号が発売されましたので、これを読んでの感想などを述べたいと思います。まず、やはり特集の「格差で騒ぐな~誰もが勝ち組になれる考え方」は読み応え充分ですね。諸外国と比べると、日本って、言うほど格差はないそうな。なるほど、アメリカとか中国の現状を読むと、日本は恵まれた国なんだなあ、と思えます。『日本ほど格差のない国はありません!』の著者・金美齢氏や『昭和33年』の著者・布施克彦氏のイン...

ゴールデンウィーク!

おっと、気がついてみればゴールデンウィークではないですか?みなさま、この連休をいかがお過ごしでしょうか。私はと言えば、ふふふ、何を隠そう、もうじき某精舎方面へと旅立つ予定。しかし、万が一、急な仕事が入ったりとかしたら、行けなくなる可能性もなきにしもあらずなので、まだ気は抜けませんが。お天気がいいといいなぁ。写真とか撮ってきて、うまく撮れたらブログにUPしちゃおうかな。人気blogランキングへFC2 Blog R...

右サイドメニュー

ブログ内検索

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム