「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

映画「永遠の法」公開前夜

映画「永遠の法」、いよいよ明日公開!!……というわけで、久々にのぞいてみたら、なんと、更新されていたではないですか、ほぼ最新型!幸福の科学ブログ。実に2カ月以上ぶりです!ときどき、淡い期待と共にアクセスしてみていたのですが、「な~んだ、やっぱり更新されてないや……」とがっかりする日々が続いていました。それだけに、すごく嬉しい(^o^)しかも、久々の記事だけあって、「満を持して」的に、すごく読み応えのある充...

健康の驕り

ここのところ、急激に寒くなってきましたが、みなさま、風邪なんてひいてないですか?私も、風邪ではないのですが、ここ数日、ちょっと調子が出ず。いや~、ふだんは忘れているのですが、体調を崩してやっと思い出す、健康というもののありがたみ。……「ふだんは忘れている」っていうところが、至らない点ですな(^_^;日々与えられているものの大きさを、ついつい忘れすぎだっつうの(^_^;『信仰告白の時代~智慧と慈悲の新世紀を拓く...

映画「永遠の法」公開近し!(最近こればっかし)

丹波哲郎さん、亡くなったんですね。ブログでお名前を出したばかりだったので、びっくりしました。ブログで取り上げた、映画「永遠の法」への推薦の言葉が、何か、遺言みたいに思えます。最後に一仕事を終えて、ホッとされているのでは?なんて、勝手に想像しています。死の直後に起きる出来事について、映画の原作である『永遠の法~エル・カンターレの世界観~』(大川隆法、幸福の科学出版)の第1章「四次元の世界」には、こん...

朝日夕刊に映画「永遠の法」の広告が載っていました。

9月21日付の、朝日新聞の夕刊に、映画「永遠の法」の広告が出ていました。よく見たら、なんか、ものすごい面々(!)が登場して、映画の感想を述べています。読みにくいかもしれないので、文字にしてみます。丹波哲郎氏(俳優)「大霊界を描ききった超大作アニメだ!」さとうふみや氏(漫画家)「生きているうちに、この映画が観られてよかった!」浅岡夢二氏(「アラン・カルデックの霊との対話」訳者、中央大学法学部助教授)...

ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」最終回を観て思うこと

この前の土曜日、毎週楽しみに観ていたドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」が最終回を迎えました。結局、十歳もサバを読んで高校生になりすましていた主人公は、敵対する組の連中が学校に殴り込みをかけてきたことによって、暴力団の若頭であることが学校中にばれ、退学になってしまいます。クラスメートたちも、最初は、「騙されていた。裏切られた」という思いでいっぱいです。でも、卒業式の日、担任の先生が、彼が最後に書いた...

「アー・ユー・ハッピー?」10月号が届きました!

昨日、届きました、定期購読している「アー・ユー・ハッピー?」10月号。ざっと見たところ、今月も、またまた面白そうな記事満載って感じです……といいつつ、私もまだ読むのはこれからなのですが(^_^;まずは、大川隆法総裁の「女性の幸福論」は、今月から「女性管理職のコツ」というお話がシリーズで始まったようですね。今回は、「女性が上がっていくための方法がまだ確立されていない現状」というタイトルです。女性で管理職って...

『霊界散歩』を読みつつ、映画「永遠の法」公開を待つ。

いよいよ、映画「永遠の法」公開(9/30)まで秒読み段階です。『霊界散歩~めくるめく新世界へ~』(大川隆法、幸福の科学出版)の「まえがき」には、“この『霊界散歩』が、今秋上映予定の、私が製作総指揮する映画「永遠の法」のガイドブックも兼ねることができれば幸いである。”と書いてあります。この本には、人間が死後、還ることになる霊界世界がどんなところなのか、とても具体的に、分かりやすく描かれています。イラス...

「霊界の門 YES/NOチャート」~映画「永遠の法」HPより

今日、映画「永遠の法」の特別鑑賞券をGETしました~!どんなデザインかというと、宇宙っぽい青の背景に、金色で、話に聞くところの「霊界の門」が描かれています。それを見ているうちに、もうちょっと映画に関して情報を得たいな、という気がしてきて、久々に映画「永遠の法」公式サイトをのぞいてみました。それで、前々から、幸福の科学「永遠の法」オマージュ:星川隆太日誌などでも紹介されていて、そういうものがあること...

『アラン・カルデックの霊との対話~天国と地獄Ⅱ』

そういえば、前に『天国と地獄』(アラン・カルデック著、浅岡夢二訳、幸福の科学出版)という本を紹介しましたが(『天国と地獄』~アラン・カルデックの「霊との対話」)、8月末に、その第2弾が出ました!!「天国霊・地獄霊からの衝撃の通信記録」という副題みたいなのが付いていて、書名は『アラン・カルデックの霊との対話~天国と地獄II~』。──書名だけだと、ちょっと一冊目と区別がつきにくいところはありますが^_^;でも...

私心なく、理想実現に向け、情熱と勇気を持って。

北海道正心館から帰ってきて、前よりもいっそう、幸福の科学の信者仲間たちが素晴らしく見えるようになった気がします。みんな、本当に私心がなくて、地上ユートピア建設という大きな理想の実現に向けて、ただひたすらに、ひたむきに、自分の持てる力を捧げている──その姿はとても美しく、胸を打たれます。仏性が輝くって、こういうことを言うのかな。私も、この仲間たちに比べたら、まだまだ全然、輝きは弱いと思うけど、諦めず、...

「映画『永遠の法』超謎解きBOOK」

先日、「ザ・リバティ」10月号について書きましたが、その別冊として、「映画永遠の法超謎解きBOOK」というものが出ています。なんと、特別付録・最新情報DVDが付いて520円。映画の舞台裏、霊界情報、製作秘話など、いろいろな切り口から、映画の魅力が語られています。目玉は、“直木賞作家が自身が霊体験を語る 佐藤愛子氏インタビュー「霊体験、これも一つの修行です!」”でしょうか。『私の遺言』『こんなふうに死にたい』...

「幽体離脱」を科学する~「ザ・リバティ」10月号

数日前、定期購読している雑誌「ザ・リバティ」10月号が届きました。主な内容としては──○大川隆法総裁の対機説法シリーズ「正しい男女観を考える(前編)」○香港は「中国」に呑みこまれたか~共産政権下の「繁栄」を追う(前編)」○最新脳科学が教える!受験生とその親のための「記憶力を強くする方法」○靖国問題を「供養の心」から考える○男はスキンケアで勝負を決めるんだよ!──など。そして、いろいろな記事がある中でも、個人...

プロに転向した荒川静香の美しさと力強さ

今日は、テレビを観ていてすごく感動しました。「報道ステーション」で、トリノオリンピック金メダリストの荒川静香さんを取り上げていたのです。みなさまもご存じの通り、プロに転向して、アメリカでアイスショーのツアーに参加した彼女。そこでは、金メダリストの栄光なんてほとんど通用しなくて、一新人扱い。驚くべきことに、観客の多くも、彼女の名前を知らない。しかも、アマチュア時代とは違って、目線とか、笑顔とか、いろ...

右サイドメニュー

ブログ内検索

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム