「幸福の科学」信者が本音で語る          ~百日紅!の独白~

一人でも多くの人に、「幸福の科学」(こうふくのかがく)の信仰の素晴らしさを伝えたい――そんな気持ちで始めたブログです。 幸福を科学しつつ、心のユートピアを広げていけたらと思います。(※「幸福の科学」の一信者が個人的に運営している非公式ブログです。)

鞄の中には常にiPod─総裁御法話のほか、「天使のモーニングコール」も聴ける!

鞄に常に入っているものと言えば、少し前に買ったばかりのiPod nano。目的は、もちろん! 大川隆法総裁の御法話を聴くこと。御法話のCD、私は手持ちのものをほぼすべて入れたのですが、まだ余裕があります。しかし、問題は、昔の、カセットテープ版の御法話。う~む。放っておくと劣化しそうだし、悩みの種の一つです。私の大好きな御法話「悟りの復権」も、CDにはなっていません。これは、『信仰告白の時代~智慧と慈悲の新...

ギリシャへの憧れ~『愛は風の如く』『信仰のすすめ』に寄せて

私は、何を隠そう、海外へ出たことがありません。住んだことがない、とかじゃなく、旅行すらも、したことがないのです。今の時代、これはかなり珍しいことと言えるのではないでしょうか(^o^;)そんな私ですが、昔から、憧れている国があります。それは、ギリシャ。もう、単純な憧れです。「パルテノン神殿、見た~い!」という程度の。しかし、「幸福の科学」に入信して、その単純な憧れは、にわかに深みを増してきました。というの...

入信を決意した一冊は『平凡からの出発』

それで、一昨日も述べましたが、私の「幸福の科学」入信のきっかけは、景山民夫氏の著書『私は如何にして幸福の科学の正会員となったか』を読んだことでした。でも、それを読んだだけで、即、入信、というわけにはもちろんいきません。景山さんはそう言うけれど、本当に信じるに足る宗教なのかしら?ということを、自分の目で確かめないことには、──何しろ、騙されたくないですしね(^_^;そんなわけで、『太陽の法』(幸福の科学出...

『黄金の法』は私にガッツを与えてくれる♪

ええっと、今日は何を書いたらいいかしら?そう、最初の日に『太陽の法──エル・カンターレへの道』を紹介して、三日目の昨日は『永遠の法──エル・カンターレの世界観』を紹介したから、今日は、やはり『黄金の法──エル・カンターレの歴史観』(大川隆法・幸福の科学出版)を取り上げてみたいと思います。これは、かなり読み応えのある本で、初めて読んだ時は、けっこう時間がかかってしまった覚えがあります。私にはちょっと難しい...

景山民夫の愛読書だった『永遠の法』が映画化されます!

私が「幸福の科学」に入信したのは、1994年の1月6日のことです。きっかけは、その前年の秋に出た、一冊の本。それは、『私は如何にして幸福の科学の正会員となったか』(太田出版)という本で、著者は、1998年1月27日に50歳の若さで亡くなった、直木賞作家・景山民夫。私は、かねてより景山民夫のファンでした。作家として、というより、むしろ、テレビタレントとして、という感じではありましたが。独特の風貌と、軽妙なトーク。...

ついに最新刊『コーヒー・ブレイク~幸せを呼び込む27の知恵~』発刊!

このブログも、今日で2回目。「幸福の科学」に入信したいきさつなどを、つらつらと書いてみようかな……などと思っていたのですが、それどころではありません。本日(というか正確には昨日になりますが)、大川隆法総裁の最新刊『コーヒー・ブレイク~幸せを呼び込む27の知恵~』が発刊されました!書店で手に取って、本当にびっくりしました。これまでの、幸福の科学出版の書籍とは、あまりにも違うのです。まず、軽い!そして、き...

「幸福の科学」の信仰を語るブログ、始めました。

ど~も、はじめまして、百日紅!と申します。思うところあって、ブログなど始めてみました。このブログでは、信仰の素晴らしさ、美しさ、尊さを、上っ面の言葉ではなくて、本音ベースで、魂ベースで語っていきたいと思っています。「幸福の科学」に入信して、早十余年。その間、当然ながら、さまざまな出来事があり、一人の人間(♀)として、迷うこともあれば、苦しむこともありました。でも、どんな時でも、信仰あればこそ、歩み...

右サイドメニュー

ブログ内検索

FC2カウンター

映画『仏陀再誕』

左サイドメニュー

プロフィール

hlnq3jg9.png

百日紅!

Author:百日紅!
top_image.jpg

百日紅(さるすべり)は昔から大好きな花の一つ。
平仮名で書くとちょっとマヌケな感じがするのに、漢字で書くと情緒があって──そんなアンバランスなところも含めて、花自体、樹自体もさることながら、その名前にとても惹かれます。
そんなことから、ブログの筆名として採用してみました。
さしあたっては、幸福の科学の信者、ということ以外は謎のままにしておきます。
日々のブログの中で、徐々に謎は明かされてゆく予定。
乞う、ご期待!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ

  • seo

bnr_movie.jpg

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム